船員インタビュー

機関部 機関長

転職のきっかけを教えてください。

「共栄マリンから連絡があった時に、A重油専用船。
これは結構いいなと思いまして。
それがポイントですね。」

職務・年齢を教えてください。

機関長です。年齢は55歳。
今までタンカーばっかりだったものですから、
タンカーっていうのは365日休みがないので、すごくハードな仕事なんですよ。
それに比べて共栄マリンは燃料がA重油のみだし、
ある程度まとまった停泊があるので、良いのではと思い転職しましたね。
パッと分かるのは、燃料はA重油のみということ。
エンジニアはそれ聞いただけで分かるんで。
間違いなく信用できる事なので。
A重油専用船だったら、エンジニアはC重油と比較して負担が少ないので。
結局C重油はメンテナンスに関していろいろ大変なんですよ。
そのあたりですね。

実際経験したことのないところで、不安はありましたか?

少し不安はあったんですけれど、
エンジニアは基本エンジンを整備するのが仕事なのであとはついてくる仕事だからという感覚ですね。
エンジンはどこへ行ってもそんなに変わらないですから、基本。

機関長はタンカー一筋?

漁船7年、タンカー25年です。

25年乗船しているタンカーから移るって結構な決意ですね。

共栄マリンから連絡があった時に、A重油専用船。
これは結構いいなと思いまして。それがポイントですね。

実際に乗船してみてタンカーとの違いはありましたか?

仕事は全然違いますよね。
僕は今一番感じているのは、うちの工務(監督)は優しい(笑)。
分かるんですよ。ある程度意見を言うでしょう。
結構通ることがあるので。
僕は1月に本船ドックに行かせてもらったんですけど、
工務監督から「機関長、どういう点検をすればいいんですか?」と聞かれた時に、
「こういう風にしたらいいんじゃないか?」と言ったら僕の意見が通った感じで
やってくれたんで、すごいなと。

そういう意味では働きやすい?

(工務監督が)こっちの意見は聞いてくれるので、働きやすいです。

通るか通らないかはその時の背景及び状況次第になると思いますが、
決定の過程において現場と会社にコミュニケーションがあることが大切と思います。


僕は今まで会社のために、
自分で言ってこれは自分たちで(船で)やらないといけないというのは心得ているつもりです。その一方、ある程度のことは(安全に関して)会社にも要求してきたんです。

そこは船舶を停めずに安全に運航するという最も大切なポイントでもあるし、
一方で費用削減というポイントもあるし、どこの会社もしっかり話し合って
乗り越えていかないといけない個所ですね。


あと、共栄マリンでおどろいたのは、非常に書類が多いです。
僕はパソコンがそんなに得意でなかったので、
やっと最近、なんとか対応できるようになりました。

内航のタンカーさんはISMもやっているし、多いのでは。

数はタンカーと一緒ぐらいです。
僕的にはもっと少ないんじゃないかと思っていたら、タンカーとほぼ一緒くらいだったので、
「おおーっ」と思いました。
あとはびっくりしたのは、ドックの期間がタンカーと比較して長いんですよね。
タンカーでは考えられないです。タンカーは長くて1週間です。

タンカーは、ドック中はオフハイヤーになりますもんね。
タンカーがオフハイヤーにする期間をできるだけ短くして、
稼働率を上げるという視点なのに対して、
調査船は大きなプロジェクトに向けて万全を期すべく動いています。
そのへんの考え方の違いも作用しているのでしょうね。

船内の雰囲気はどうですか?

本船の雰囲気はわるくないですね。

食事はどうですか?

本船はいいですよ。僕的には、共栄マリンの司厨長は優秀ですよ。ほんとに。

船内と陸上で休暇は充分にとれていますか。

はい、私びっくりします。
文句ないです。理想的です。

本船の動きはじめの時は一部に無理かかってきた状況でしたが、
今では問題なく配乗できるレベルになってきています。


機関長はちょうどいい具合なのかなあと感じています。

そうですね。

私は四か月は覚悟していたので、
嫁から「今回は早いね」と言われましたよ(笑)
いやほんと。

困った時にはお願いするかもしれませんが(笑)

あとパソコンではどんな仕事をしていますか?

計算式ぐらいは覚えてないといけないと思います。

どのぐらいですか?

時間…燃料を全部計算式でやってるんで。
入力したらパソコンが全部計算してくれるエクセルシートを使用しています。
入力さえしたら全部計算してくれます。
あとは入力ミスや計算式を消してしまうようなトラブルさえなければ。
トラブルの原因(関数等)を見つけるのに、僕は最初苦労したんですよ。

どこが悪さしているんだろうとか。

そうそう、どこが悪いのかなと。
最近はそれの見方も分かってきて、だいぶ慣れてきました。

どこまでの関数ぐらいは覚えていてほしいですか?
若いエンジニアとか。


今の子は僕なんかよりは詳しいから、そこそこ出来るんじゃないかと思いますけどね。

学校でもある程度教えてきてますからね、最近は。


でも、うちの会社はパソコンの報告書はほぼ機関長ですもんね、エンジンは。
月末書類は基本機関長なんですよ。
書類系統は一等機関士も二等機関士も少ないんですよ。
各担当のやつだけなので、会社に報告する分はほぼない。
会社へ報告する分の報告書は全部機関長が担当しているので、
責任者として当たり前っちゃ当たり前なんですけど。
確認してから目を通さんといかんので。
機関長するようになってからパソコンの能力が必要なんだよな、うちの会社は。
一等機関士まではそんなにいらないんですよ。

インベントリーはパソコンですよね。


そうですけど、あれはもう簡単なんで。
インベントリーなんかは。ワープロできればいいレベルなんで。

機関長だとそこそこ関数分かって、ここが悪いんだなと辿っていかなければならない。

よく他の人が「機関長教えてください」と来ますけどね。
反対に俺なんか最初入った時に分からんから、
他の人に聞いたりとかしましたけど。

船内でお酒を飲む事は?

缶ビール1本とか、付き合いはできますので。

下船したら?

必ず夕方食事の時に缶ビール1本ですね。
1本以上は飲まないです。必ず1本です。
これはもう定期です。

船内でお酒を飲むときに強制される事はありますか?

ありませんね。

意外に若者から今までで3回ぐらい船でお酒を強制されますかって、
聞かれたことがあるんです。
そういう雰囲気の船もあるんでしょうけどね。


僕の若いころはありました。
最初入った船、機関長が当直に入る船だったんですけど、
いきなり二等機関士で入社しました。
一等機関士をした時に、ワッチ上がってくるじゃないですか。
機関長が「あっ!ご苦労さん!」(と一緒に飲む)そんな感じでした。
機関長としてはねぎらってくれた感じなんでしょうけど。
そういう事はありましたね。
あれは飲めない人間にとっては苦痛ですよ。
機関長から呼ばれたら断る訳にもいかないし、
本人的にはすぐ寝たいかもしれないしね。

休みの間は何をしていますか?

僕は基本映画が好きなので。映画を見ます。
12月のスターウォーズを楽しみにしてるんですけど。
あれはずーっと若い頃から映画館で見てきたんで。
興味ないですか、スターウォーズ(笑)

見てはいますが、熱烈なというほどでは…。

僕はスターウォーズが一番大好きなんですよ。
あれだけはどうしても映画館で見たいと思ってるんだけど、
12月って言えばドックなんでどうかなーと思ってますけど。
しょうがないですよね。

転職してよかったですか?

はい!頑張ります(笑)

入社してから、説明と違ったぞということはなかったですか?

そんなことは感じないですけどね。うちの会社はわるくないと思います。

長い間航海に出て行くと、携帯が通じづらいと感じますか?

感じますねえ。それはもう。
家族と話もできないので、それは。
本船は思わないですけど、新竜丸乗船中は、思いました。

船舶電話は、なかなかかけないですからね。

常識的に使わないですよ。緊急の場合はしょうがないですけど。

インターネットが使い放題だったらいいですかね。

それはよくないと思います。だってそれやると、仕事関係がおろそかになってはいかんので。
それは若い子は喜ぶと思いますよ。
僕は個人的にはよくないことだと思います。

ゲームにはまって仕事に支障が出たらなんの意味もないですもんね。

若い子なんかに言ってるけど、休みはちゃんとしっかり休んでくれと。
休み時間はとやかく言えないんで。
今の子、平気で機関長の前であくびするんですよ!(苦笑)
僕らの時代なんかだと機関長の前であくびしとったら怒られますよ。
仕事するのも遊ぶのも100%でいいんですけど、
仕事に支障がないように遊べと教えてもらったですけど。
僕らの時代は仕事も100%、遊びも100%でやってきたんです。