司厨部:船員インタビュー

司厨長

転職してよかったですか。

「はい、良かったです。
陸上にはない休みですとか、労働時間ですとか。
陸上の時は正直一日15、6時間当たり前に働いている時もありましたから。
それに比べれば随分…体に優しいなと思います。」

職務: 司厨長

インタビューを読む  >>

司厨長

船内の雰囲気はどうですか?

「船内の雰囲気は…難しいのは人間関係だと思うんですけれど、
自分はすごい働きやすいと思っています。
人もとてもいい人ばかりなので。
年齢も近い人もいますんで、そこは全然いい環境だと思います。」

職務: 司厨長

インタビューを読む  >>

司厨長

今陸上で働いていて船舶で働くことに興味持っている方に、こんな所を伝えたいとか、こんな所を分かっておいたほうがいいという点はありますか。

「休みもちゃんと定期的にありますし、
結構僕はいいと思うんですけどね。はい。
(船・海が)好きな人だったらいいと思いますよ。
船酔いは乗ってみないと分からないと思います。
すぐ慣れますよ。
慣れなきゃしょうがないし(笑)。」

職務: 司厨長

インタビューを読む  >>

司厨長

共栄マリンに入って良かったですか?

「よかったですよ。声を大にして言いたいぐらいです。
仕事生活の中で、共栄マリンの仕事が一番楽しかったです。
体が動く、元気なうちはまだまだ乗りたいですよ。」

職務: 司厨長

インタビューを読む  >>

司厨長

陸上から船の転職は、興味があったら来て欲しいという感じですか?

「僕自身が「とりあえず乗ってみよう、もし駄目だったら断念すればいいかな」と
気軽な気持ちで面接行かせてもらったんですよね。
陸上も僕…店長もしたけど、毎日数字数字で料理を作る暇もないくらい
パソコンと向き合っていて、そういうのから解放されて、
乗組員の方から「美味しかったよ」と言われるのが本当の仕事だと思っているので。」

職務: 司厨長

インタビューを読む  >>

司厨長

食事を提供された外国人のお客様より頂いたコメント:
-Japanese lunches and dinners have been good, and always a good variety. Each morning he has made a western style breakfast, and each day a little bit different. I think he enjoys the art of cooking.
(昼食・夕食は良かったですし、いつもバラエティーに富んでいました。毎朝、洋風の朝食を作ってもらいましたが、毎日少しずつ変化を付けていました。彼は調理をアートとして楽しんでいると思います。)

職務: 司厨長

インタビューを読む  >>

司厨長

陸上から目指そうという人に、気を付けたほうがいいというアドバイスはありますか?

「仕事内容的にはある程度経験を積んでいれば大丈夫かと思います。
洋上に出てるので、仕事を終わってから、
自分でオンオフ切替しないとつらいかなという気がしますね。」

職務: 司厨長

インタビューを読む  >>