司厨部の仕事内容

仕事の特徴

共栄マリンの司厨部の仕事は、下記の3つに分類されます。

(1)供食 乗組員および外部からの乗船者へ、朝食・昼食・夕食を提供
(2)仕入・管理 入港時の食材の仕入れ、チャンバーの管理
(3)後片付け・清掃 食事の後片付け、ギャレー・食堂・チャンバーの清掃

仕事の面白みはなんといっても、さまざまな場所で海洋調査・開発、作業に携わる船に乗船するということです。時には仕事の合間に深海の様子をモニターで見学できたり、新聞に報道される現場にも行くことがあります。

(1)供食

1隻あたり8名~12名の乗組員および外部からの乗船者へ、朝食・昼食・夕食を提供します。
特徴として、弊社内の乗組員だけではなく、外部からさまざまな方が乗船されますので、外部の方に提供するのにふさわしい料理を目指しています。
少しでも美味しく温かい食事を食べてもらおうという思いのある方に働いていただきたいと考えています。
  • 供食
  • 供食

乗船人数が増えたときの供食体制:

プロジェクトの規模により、船員の他に外部からさまざまな方が乗船されます。
人数が増えるときは、下記の通り増員し供食します。

船員を含めて15名まで乗船: 司厨長1名
船員を含めて16名~30名まで乗船: 司厨長1名+応援司厨手1名
船員を含めて31名~45名まで乗船: 司厨長1名+応援司厨手2名

(2)仕入・管理

港での停泊時、決められた予算に基づき、食材を仕入れます。
仕入れ先は船食業者に依頼する場合が多いですが、時には港近くのスーパーへ買い出しに行くこともあります。
食材の仕入れ量は航海により異なりますが、2週間~1ヶ月分の食材を仕入れます。
また、チャンバー内の在庫管理を行います。

(3)後片付け・清掃

供食後の食器の後片付け、ギャレーおよび食堂・チャンバーの清掃を行います。
細心の注意を払い、常に衛生的な状態を保つように心掛けなければなりません。

  • 後片付け・清掃
  • 後片付け・清掃